お知らせ

いつも愛知こどもの国をご利用いただき、ありがとうございます。
3月から乗り物営業は夏期間に変更されますので、
ご利用のお客様におかれましては、最終便の時間にご注意ください。


こども汽車


ランドトレイン


ゴーカート


ミニカー


動物のりもの


営業時間について


のりもの 夏ダイヤ
(3月~10月)
冬ダイヤ
(11月~翌年2月)
ランドトレイン 始発 9:50 ~ 最終 16:50 始発 9:50 ~ 最終 16:20
蒸気機関車
(こども汽車)
始発 10:30 ~ 最終 16:30 始発 10:30 ~ 最終 16:00
ゴーカート 10:00 ~ 16:30 10:00 ~ 16:15
ミニカー
動物のりもの

※ランドトレイン:始発と最終時刻は、あさひが丘停留所・ゆうひが丘停留所の発車時刻です。


愛知こどもの国では地域連携事業の一環として年間を通じて「農業あおぞら教室」を行っております。
令和3年度 第6回目は、1月15日(土)9時30分から地元農家の大嶽農園をお借りして、
大根や白菜などの収穫体験をしたり、各種野菜の生育観察を行いました。

実施内容

・今回は前日の降雪から一転好天になりましたが、風もあったため、大嶽農園にて、農作業は収穫のみ 
 行い、各種野菜の生育を観察しました。
・10月に種まきをした大根が成長したので、親子で大根を力一杯引っ張って収穫しました。
・9月に幼苗を定植した白菜も、茎ではなく葉の付け根で切るのに苦労しながら収穫しました。
・大嶽農園では現在 ブロッコリー、カリフラワー、水菜、ネギ、キャベツなどが収穫時期となり生育
 を観察しました。
  また、厳冬期の1月のため、屋外での露地栽培では、マルチシート、トンネルシート、風よけなど
 の寒さ・凍結防止対策が施されている様子も観察しました。
・お土産として、あらかじめ大嶽農園で収穫してあったみかんと、自分で収穫した大根・白菜を各自持
 ち帰りました。

 

写真


大嶽農園にて、大根を引き抜くのにこどもだけでは大苦戦。


お父さんの助けもあり大根が地面から出てきました!


大根が見事折れずに収穫できました!




今度は白菜の収穫です!先ずは先生のお手本をよく見て!


白菜を収穫するのに葉の付け根で切るのに一苦労!


きれいに白菜を切ることができました!


今回収穫した大根や白菜を持って全員集合!




愛知こどもの国では地域連携事業の一環として年間を通じて「農業あおぞら教室」を行っております。
令和3年度 第5回目は、12月18日(土)9時30分から地元農家の大嶽農園をお借りして、
レタス幼苗を定植したり、ニンジンやみかんの収穫体験をしたり、各種野菜の生育観察を行いました。

実施内容

・朝雪模様でしたが徐々に穏やかな日和になり、レタス幼苗の定植と野菜・果物の収穫をしました。

・大嶽農園にて、レタス幼苗を親子共同で、マルチシート掛けした畑(畝)に穴を開けて定植しました。
・完熟しているみかんを各自えらび、小さいハサミで切って収穫体験しました。
・急きょニンジンも大きくなっていたので、 ニンジンも収穫しました。
 前日の降雨で土壌が柔らかく、こどもでも楽に抜き取ることができました。
・お土産として、あらかじめ大嶽農園で収穫してあった特大大根とキウイフルーツ、
 自分で収穫したニンジン・みかんを各自持ち帰りました。

 

写真


大嶽農園にて、マルチシート掛けした畝に穴開けをしています。


開けた穴の中にレタスの幼苗を1個ずつ丁寧に植えていきます。


各自、大きそうなニンジンを選んで折れないように引き抜きます。




すごく大きいニンジンが取れたよ!よく見て!


完熟したみかんを両手に持ってパチリ!


大嶽農園の奥さんが収穫しておいてくれた特大大根を持って全員集合!


今日はキウイフルーツももらえてお土産一杯!




愛知こどもの国では地域連携事業の一環として年間を通じて「農業あおぞら教室」を行っております。
令和3年度 第4回目は、11月20日(土)9時30分から地元農家の大嶽農園をお借りして、
さやえんどうの種まき、キクイモや赤・白大根掘り、みかんの収穫体験をしたり、各種野菜の生育観察を行いました。

実施内容

・大嶽農園にて、7㎝のポットに培養土を9分目まで入れ、さやえんどうの種を2粒ずつまきました。
・現在、血糖値を低下させる健康食材として注目されているキクイモ掘りに挑戦。
 じゃがいもとしょうがを合わせた外観で食感はサクサクで生食味噌和え・サラダに美味です。
・その他にも夏みかんや赤大根・白大根も収穫しました。
 

写真


大嶽農園にて、ポットに培養土を9分目位入れていきます。


さやえんどうの種を小さい手で一生懸命2粒ずつまいていきます。


初めて健康食材で注目のキクイモを掘りました!

大きい夏みかんを収穫!




収穫した夏みかんを持って記念撮影!


収穫した白大根を持ってパチリ!


赤大根も収穫できました!白大根と味は違うかな?


収穫した白大根・赤大根を持って全員集合




Battle Beaconイベント2021 in 愛知こどもの国

Advent Calendarについて

このレポートは、Ingress & Wayfarer(その2) Advent Calendar 202112/4(土)に参加しています!

12/3(金)
「ENLIGHTENEDマスクをつくったはなし」(Pocoty​@ポコティさん)
12/5(日)
「VFSの話でもするか」(SuperduperNyanあいうさん)

イベントについて

2021年11月20日(土)と21日(日)に、愛知こどもの国で位置情報ゲーム「INGRESS(いんぐれす)」の新機能「Battle Beacon(ばとるびーこん)」を使用したイベントを開催しました!

イベント概要

開催日
2021年11月20日(土)
2021年11月21日(日)
開催時間
10:30 ~ 12:00
対象
全世代
場所
あさひが丘
受付
あさひが丘 芝生広場 シマウマーズ付近
参加費
無料
イベントページ
イベントページ

イングレスって?

Ingress(いんぐれす)は、Niantic, Inc.(ナイアンティック社)が開発・運営している「位置情報ゲーム」です。
世界各地にあるポータルと呼ばれる文化的・芸術的・宗教的に重要な場所である史跡、記念碑、彫刻、パブリックアート、図書館、駅、教会、神社などなどをはじめとした「地点」を2つの陣営が取り合うゲームです。
キャッチコピーは「The world around you is not what it seems.」(あなたの周りの世界は、見たままのものとは限らない)。
Niantic, Inc.は、Ingressのほか、「ハリー・ポッター 魔法同盟」や「Pokémon GO」といった位置情報ゲームも提供しています。


ゲーム画面


中央広場にあるシンボルタワーと周辺の様子

ポータルの詳細


ルール

ラウンド制
全2ラウンドに分けて開催します。
対象ポータル
あらかじめ決められた範囲内にあるポータルを使用します。
得点
バトルビーコンで獲得した得点の合計値を競います。
ビーコン縛り
ビーコンは、使用禁止です。
違反した陣営は、減点されます。
レゾ縛り
レゾネータは、6以上は使用禁止です。
違反した陣営は、レベルの分だけ減点されます。
シールド禁止
シールドは、すべて使用禁止です。
違反した陣営は、レアリティに応じて減点されます。

当日の様子

ゲーム画面を現地の様子などを紹介しながらツイキャスで生配信しました!
録画を公開していますので、以下のリンクからご覧ください。


参加者数


DAY ENL RES TOTAL
11/20(土) 21 13 34
11/21(日) 19 25 44

集合写真(11/20)

集合写真(11/20)

集合写真(11/21)

集合写真(11/21)


結果

結果は、「スコア&ランキング」からご確認ください!


集計方法と減点について

今回、現地参加できないエージェントさんを中心にご協力いただき、Intel Mapを使用して実績集計と減点の確認を行いました。
減点は、
 1. 運営スタッフが現認したものに限る
 2. 禁止していたレゾネータ、シールド、ビーコンがイベント中に使用されたものに限る
という2つの基準で行いました。
その結果、複数のポータルで以下の減点対象の高レベルレゾネータのデプロイを確認したため、減点を行いました。

  • L6 レゾネータ x5
  • L7 レゾネータ x1

振り返り

はじめに

この度は、本イベントにご参加・ご協力いただきありがとうございました!
皆さま、楽しんでいただけましたでしょうか?
「広大な敷地なら密にならずにイベントできるのでは?」という想いと、「Battle Beaconという新要素の発表」がきっかけとなり「公式アカウントでのつぶやき」から始まった本イベントですが、多くの皆さまに多大なご支援・ご協力をいただけたことで、無事に2021年も開催できて一安心の担当です。

プレイボックスと対象ポータルについて

今回は、前回の現地スタッフが1本ずつビーコンを点灯させる方式ではなく、プレイボックス(対象エリア)を決めておき、Niantic社のご協力で指定したポータルを点灯させる方式に変更しました。
プレイボックスは、私を含めた運営スタッフで作成・決定しましたが、対象のポータルは私を除く運営スタッフで決めていただきました。
これは、運営スタッフから、私は参加者と同じ条件の方が良いのではという意見があり、私も賛成したことから、このような決め方となりました。
※注記:対象ポータルは、本当に知りませんでした。

反省点

今回、たくさん反省すべき点がありました。

1.一人でやるイベントではない
当初は公式イベントとして実施したいと計画を進めていましたが、世界中で襲い掛かっている例の状況から、まだ時間はあるとのんびり一人で計画を行っていました。
しかし、新しいバトルビーコンが登場や担当のバトルビーコン開催したい欲が高まったこと、運営スタッフ・Niantic社さんの協力が得られたことから、今回のイベントを無事に開催することが決まり、あっという間に本番になった次第です。
また、協力者の募集などを呼びかける予定でしたが、担当が多忙のためなかなか動くことができず、運営スタッフにご協力をいただき、なんとか形になりました。
また、NAZO MISSIONは、ミッションをプレイするエージェントさん、一般の来園者さんがどちらも楽しんでいただくコンテンツの1つとして用意を進めていましたが、ミッションそのものは完成したものの、一般の来園者さん向けの準備が整わず、実行に移すことができませんでした。
※注記:本当に一人でやるべきではないです。

※ツイート:実行できなかったイベント企画

※ツイート:ここまでできていた...

2.ルールの周知不足
今回、人数差を調整するための配慮として、レゾネータ、シールド、ビーコンの使用禁止がローカルルールとして採用しておりましたが、周知不足から、高レベルのレゾネータをたくさん使用してしまうエージェントさんがおられました。
当日も含め、何度もご案内すべきであったと反省しております。
現地で参加されていたエージェントの皆さまには、大変申し訳ありませんでした。
ルールをまとめた資料を掲示してご案内するなど、当日の周知も行いたいと思います。

3.電波環境の調査不足
今回もツイキャスでライブ配信を行っていましたが、電波環境の悪条件から配信が何度も途切れるなど、ライブ配信をご覧になられていたエージェントの皆さまにご迷惑をおかけしました。
100万平米という広大な敷地ということもあり、電波環境の改善がなかなか進まない状況ではありますが、事前にできる限り主なキャリアの電波状況について調査するべきであったと反省しています。
次回は、もう少し電波環境の良い場所を候補地として検討したいと思います。

4.開催場所の山
前回、坂がきついという貴重なご意見を何度もいただいておりました。
にもかかわらず、準備期間やポータル数の関係、前回の経験から、今回もあさひが丘 遊具広場・運動広場エリアを採用してしまいました...
次回は、ゆうひが丘エリアの自由広場といった、もう少し良いと思われるエリアで開催を検討したいと思います。

5.辞退者の対応
今回、体調不良から辞退された方がおられたのですが、辞退される方が申込フォームで回答編集するだけでできるようにするべきだったと思いました。
※例えば、「当日参加しますか?(Yes/No)」といった感じの質問

担当の感想

今回、詳細情報はご協力いただいていたエージェントさんが調整を行っていたため、当日のビーコン点灯まで、本当にどこが対象ポータルなのかは知りませんでした。(本当に本当ですよ?)
そのため、(配信が途切れないかも含めて)ドキドキしながら、参加者とビーコン点灯を待つのは、個人的にはアノマリーみたいでわくわくしていました。
また、同時進行で製作していた謎ミッションは、普段使われることがほとんどない(?)「シーケンス&非表示」というミッション条件で製作したミッションで、何かできないかという考えから作成しましたが、園内全域を巡るミッションとなってしまいました。(皆さんはクリアできましたか?)
そのため、問題は簡単なものに変更したのですが、もう少し難易度を上げたほうがよかったでしょうか?(ご意見募集しています)

こういうのができるといいな

今回、新しいバトルビーコンを主催者という立場から見て、以下のような要望が出てきました。

  • 予告点灯後の開始時に強制白ポータル化して欲しい
    イベントなどでMod制限などを行っている場合に、それぞれの相手陣営で破壊してもらう必要があるため、白ポータル化してもらえるとうれしいです
  • 対象ポータルのリストアップや開催をスムーズにしたい
    Ingress Mission Authoring Toolみたいに、Battle Beaconイベントの主催者が対象のポータルを設定できる手段や、対象ポータルのリスト作成ができるとうれしいです...うれしくない?
  • 個別に点灯ではなく、周辺ポータルを同時に点灯させたい
    1ポータルごとに選択して点灯ではなく、指定したポータルから指定範囲内にあるポータルがランダムにBattle Beaconが点灯できるとうれしいです...
  • 勝利ビーコンの点灯時間を短くしたいです
    勝利ビーコンの点灯時間を10分ぐらいの短い時間に設定できると、続けて再利用ができるとうれしいです...
  • 開始・チェックポイント直前・チェックポイント時・終了が分かる表現がほしい
    間隔が3分とあっという間なので、気付かないことが多かったため、10秒前のADAのアナウンスなどが欲しいです...
  • デストロイ数・デプロイ数・キャプチャー数なんかも一緒に計測してランキング表示して欲しい
    イベントでランキングがあると、参加しているエージェントさんがどれだけ動けたのかが分かって良いと思います...!
  • ポータル名・得点状況といった表示がまとめて表示されるものが欲しい
    スキャナーの画面上やIntel Mapで、一定範囲内のBattle Beaconの状況について別ウィンドウで表示されると、パッと見て状況が分かるので良いと思います...
  • 実績数やメダルが欲しい
    一定の条件を満たす非公式イベントについて、参加数がカウントアップされるとうれしいです...メダル、欲しいです...
  • 計測タイミングを計測終了10秒前~0秒の間でランダムにするオプションが欲しい
    いつ計測されるかわからないドキドキが味わえると思います...!
  • 結果が最後まで非表示にできるオプションが欲しい
    イベントなどで、最後まで状況が分からない、というのもドキドキが(以下略

最後に

今回、県内外から足を運んでいただき、ありがとうございました。
アンケートにもありましたが、準備をしっかりすれば防げた問題などについては、本当にご迷惑をおかけしました。

また、私のような者に最後まで協力していただいたエージェントの皆さん。
おそらく皆さんがいなければ、開催すら怪しかったと思います。
本当にありがとうございました!!

また、fumiさんをはじめとしたNiantic社のスタッフの皆さん。
この度は、新しいバトルビーコンのテストという貴重な機会をいただき、本当にありがとうございました!!

Ingressは今年で9年目を迎えましたが、これからもリアルイベントで盛り上がることを一人のエージェントとして応援しています。

※注記:Ingressやその他のイベント開催について、ご相談などを受け付けていますので、ぜひお声がけください!
※注記:愛知こどもの国でのイベント開催は大歓迎ですので、ぜひご相談ください!

アンケート結果



2022年9月28日
曇り
最高気温最低気温
2022年9月29日
曇り
最高気温27℃ 最低気温20℃
2022年9月30日
曇時々晴
最高気温28℃ 最低気温20℃
コンテンツに戻る