お知らせ

9/16(土)にマーブルタウンの準備のため、中学生から一般社会人まで60人のボランティアさんが集いました。
会場準備も整い、グリーンホテル三ヶ根でゆったり温泉につかって疲れを癒した後、みんなでオードブルを囲んで懇親会を開催しました。懇親会では「こども達に楽しい思い出を持ち帰ってもらおう」とみんなで誓い合いました。
9/17(日)も、104人のボランティアさんが皆さんのご来場をお待ちしております。



愛知こどもの国わくわく工房では、8月20日(日)まで「ボン祭」~アートな体験ができる10日間~を開催中です。
君の熱帯魚(塗り絵)がスクリーンで泳いだり、かおdeウオールでおもいっきり笑ったり、君の芸術性を存分に発揮してみよう。オオカミ相撲大会に参加すればおもちゃもプレゼント!
これで参加費無料なんておどろきだね!



8月3日から1泊2日で、こども冒険キャンプ(小学校高学年)を実施しました。

参加した子供たち30人は、1日目に、謎解きウォーキングで園内の謎を解き、午後はウォーターパークで水遊びの後、かき氷で涼をとり、夕方は自分で使うスプーンやコップ、皿などを竹細工で作成し、飯盒炊爨とカレー班に分かれてカレーライスやサラダを作って食べました。
思ったよりおいしくできて、お互いの顔を見合わせて思わず顔がほころびました。
夜は、楽しみにしていたキャンプファイヤーで大はしゃぎ。
炎の儀式も夏の楽しい思い出となりました。
2日目の朝、早くから目が覚めた子供たちは、朝食にサンドウイッチ・ホットドック・サラダにスープと盛りだくさんのメニューにびっくり!
グラウンドゴルフで汗を流した後は、昼食に焼うどんとホットケーキ。
火の守チームは、薪を井桁に組んで、火を起こすのはもうお手のもの。
後片付けもみんなで協力できました。
暑い夏の楽しい思い出がまたひとつできました。



7月22日愛知県掲載音楽隊による野外コンサートが開催されました。
迫力あるドリル演奏や警察犬の服従訓練を約500人の入園者が楽しみました。
今回、西尾警察署のご協力により、白バイやパトカーの展示試乗会が行われました。
日頃では体験できないことに、こどもたちからは笑顔がこぼれました。



7月25日から1泊2日で、子ども冒険キャンプを実施しました。
参加した子供たちは、講師の指導のもとで、自分で使う箸やスプーン・コップなどを竹細工で作成し、カレーライスや五平餅などを作っておいしく食べて、思わず「まい~う」と笑顔がこぼれていました。
夜はキャンプファイヤーで一夏の楽しい思い出をつくる事ができました。



コンテンツに戻る