お知らせ

愛知こどもの国では、地域連携事業の一環として、1年間を通じて「農業あおぞら教室」を行っております。
令和2年 第2回目は、7月18日(土)9時30分から、大嶽農園で農業体験を行いました。
梅雨空の降雨が1週間以上続いたため、農園作業も限定されてしまいました。

第2回は、育成中の作物 ナス、ズッキーニ、かぼちゃ、オクラ、とうもろこしなどを遠目に観察、
田んぼ 稲(コシヒカリ米)の生育状況を(稲穂が出始めしばらく後にはお米の花が観察できそうです。)
講師の大嶽さんより説明して頂きました。
 参加者の方は自生する大葉の葉っぱを摘んでお土産にされる方もお見えになりました。
ミニトマトのお土産に、愛知こどもの国で育てているカブトムシもお土産になりました。
食体験は、大嶽さんが栽培した大玉スイカをふるまって頂きました。


スイカ ご馳走様でした。


雨でぬかるんでしまった畑

ナス・ズッキーニ

こしひかり

大葉・シソ

大嶽さん家のスイカ

スイカをふるまう大嶽さん

愛知こどもの国のカブトムシを配布

雄雌一匹ずつのお土産


次回は、8月8日(土)午前9時30分から
食体験は、流しそうめんを予定


コンテンツに戻る