のりもの

こども汽車(まつかぜ)


プロフィール

SL(蒸気機関車)は、昭和49年(1971年)に福島県の協三工業で誕生しました。
列車の組み合わせは、蒸気機関車1両、電源車1両、客車5両の7両編成です。
1編成の長さは36mで約7分で1周します。
乗客定員は100名、乗務員は機関士1名、機関助手1名、車掌1名です。

詳細 (それぞれの項目をクリックすると内容を展開します)

▼機関車


名称 B11「まつかぜ」 ※運休中
B12「しおかぜ」
全長 4.86m
全巾 1.78m
全高 2.63m
最高速度 21km/h
運転速度(平均) 12km/h
ピストン行程 300mm
最高使用圧力 1.27MPa 13気圧
火床面積 0.436m^2
自重(運転整備時) 8.3t
気筒けん引力 2.13t 約40tの物を引く力があります
燃料 ピッチ練炭 石炭を粉にして不純物を除き固めたもの
ボイラー水 軟水 カルシウム、マグネシウムの含有量が少ない水

▼電源車


用途 エアーブレーキ、照明、放送設備、暖房などに使用
全長 3.4m
自重 3.0t
性能 4サイクル水冷ディーゼルエンジン交流発電機30kW

▼客車


形式 101型
全長 5.55m
自重 5.0t

▼車掌室付き客車


形式 105型
全長 6.35m
自重 5.5t

▼保線など


線路
線路方式 単線・エンドレス・時計回り
軌間 762mm ※ナローゲージと呼ばれています
軌条(重量) 25kg/m
軌道延長 1135m
最大勾配 30‰ ※1000m進むとき30m上っています
やまびこトンネル
全長 40m
高さ 2.9m
4m

2020年5月31日
曇り
2020年6月01日
曇のち雨
最高気温24℃ 最低気温19℃
2020年6月02日
晴時々曇
コンテンツに戻る