• トップページ
  • 5つの体験ゾーン
  • イベント情報
  • お申し込み
  • Q&A
  • アクセス
  • お問い合わせ
サスティナブルゾーン

前島 トンボロ現象

サスティナブルゾーンは「生態系・自然哲学・環境保全・共生社会」がテーマです

 三河湾をまるっと見渡せる展望台で絶景を堪能しよう!
島と陸地が、海底で繋がる現象「トンボロ現象」の観察もできます。
(トンボロ現象は、日本国内の数か所で観測できる自然現象です。)
街中では決して見る事のできない植物や昆虫に出会えるかもしれません。

・改修工事後、通路など整地されていない場所がありますので、ご注意願います。
・動物広場は平成24年で終了しました。長い間のご利用ありがとうございました。

展望広場・展望台

展望広場からの眺望


 展望広場休憩所付近から三河湾 前島・沖島の眺望が楽しめます。
展望広場には前島トンボロ現象の観察ができるベストポイントがあります。


展望広場からの眺望

干潮時

潮が満ちる途中

干潟が海に沈む時

干潮時

潮が満ちる途中

干潟が海に沈む時


 トンボロ干潟は潮干狩り場でもあり、トンボロ干潟・前島周辺は東幡豆漁業協同組合で管理されています。
歩いて渡るなど、ご利用についてのお問い合わせは
東幡豆漁業協同組合 まで
〒444-0701 愛知県西尾市東幡豆町小見行田20番地3
TEL:0563-62-2068
FAX:0563-62-6218


干潟が海に沈む状況(5分間隔で撮影)


 ※トンボロ現象については、西尾市観光協会の西尾市東幡豆町のトンボロ干潟を参照してください。


展望台

愛知こどもの国で一番標高が高い展望台(海抜124m、高さ14m)です。
三河湾から三ヶ根山360度の眺望が楽しめます。

望遠鏡(無料)で三河湾に浮かぶ島影をお楽しみください。
展望広場の休憩所や船型遊具もご利用いただけます。


展望台からの眺望・・・秋

南東方向

南方向

南西方向

東方向

展望台

西方向

東北方向

北方向

北西方向

港のみえる遊歩道

竹林がきれいな散歩道(距離1,500m)です。竹林を抜けると三河湾が一望できます

(ただいま一部整備中のため通行できない場所があります。)

春には、しだれ梅越しに三河湾をのぞめます


3月28日撮影

3月31日撮影

4月4日撮影


「港のみえる遊歩道」の続きを読む >

虹の広場

ノスタルジックな造形動物(しまうま、ゾウなど)と休憩広場があります。


「虹の広場」の続きを読む >